Page: 1/1   
シャチ・モナコ・ダービー
 さてタイトルですが・・・

ピンときた方はかなりのお洒落さんでは

はずかしながらTotti知りませんでした。

シャチ・モナコ・ダービーは

ハンチングキャップの形をあらわしております。

現在Tottiにてオーダー展開しておりますハンチングは

シャチ型

5枚の型から作られております。

続いて

こちらがモナコ
昔からのオーソドックスなタイプ
生地の都合によりはぎだらけですが本来3枚の型です。

ちょっと今画像がないですがダービー型が存在します。
8枚はぎにて制作いたします。
カタチはなんて言うんでしょうか・・・キャスケットみたいな感じ。

シャチ・モナコ型はTottiにてオーダー可能なのでご興味のあるかたはどうぞ。





オーダーハンチング

¥8925から(生地代別です)


ゴルフに行くときにジャケットと共地のハンチング・・・

いいですね・・・





ゴルフしないTottiですが
まずはカタチから。



| Totti Bespoke Style | 12:11 | comments(0) | - | pookmark |
オーダーのハンチング帽
秋に向かってこんなオーダー始めました。
『オーダーキャップ』
とりあえず第一弾は
『ハンチング』
うんちくを調べてみました。うーんと・・・なになに・・・
『日本では鳥打帽(とりうちぼう)とも呼ばれ、明治20年(1887年)頃から商人がかぶるようになったため、当時は商人の象徴となった。近年は刑事・探偵のイメージに使用されている。』
とのこと。たしかに探偵のイメージあります。ロボット刑事いましたね。キカイダーみたいなやつですよ。たしか。
商人の象徴ですか・・なんとなく映画で見たような記憶がありますが・・・
やっぱり、探偵やぐっさんなどのイメージが強い。
まずはサンプル制作を。
うちのマスターにお願いして制作していただいた第一弾が

これです。なんか『キャスケット』風になっていました。
ちょっと・・・ちがくないですか?ハンチングではあるけど。
それにしても、まーかわいらしい。上に『ボンボン』つければ『ピンポンパン』でしょ。
これもありって言えばありかもしれませんが・・・
今度はTOTTIの私物を分解し型紙から制作に入りました。そして完成したのが。

これです。最初から私物を渡せばよかったんですよね。
うーん。さすがマスター。何でも作っちゃいます。

オーダーは下記の通りです。


〆寮
∪乎呂鯀ぶ
ステッチの色を選ぶ
の地の色を選ぶ

こんな感じです。
生地はスーツ地だけではなく、ツイード・フラノ・コーディロイ等もあります。
スーツに合わせるもよし!!ストリートカジュアルで使うもよし!!
いろいろ被っちゃってください。

オーダーハンチング帽
¥8900〜


実は、上に添付した【ピンポンパン帽】の生地はすべてゼニアの生地を仕様しております。
とても贅沢な一品です。ハギレを使っているためにとてもカラフルな帽子になっております。
そこのナイスミドルなあなた!!どうですか!?これを被ってゴルフなんて粋ですね。
TOTTIが被るには、まだ30年くらい早いかも。



| Totti Bespoke Style | 12:09 | comments(3) | - | pookmark |