スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
さまざまなさま

披露宴に招かれたときに着用するスーツって結構考えてしまいます。


昨今自由な感じで。

スタイル・カラーなどなど

なぜ?考えてしまうのかというと・・・



立場というか位置づけ?



友人や同僚の場合は?

上司やお取引先の場合は?

親族の場合は?



それぞれ違ってくると思います。



そんなことをお客様とご相談しながら今回お仕立て


DORMEUIL AMADEUS
ブラック サテン織 ウール100%

裏地 ワインレッド ゆり柄

照り返しで白っぽく見えるほどの光沢

ラグジーな一着でした。








問題のシチュエーションですが・・・

それぞれの思うところで

あえてふせます。







ぜひ一緒に考えてみませんか?

ご立席とあわせて2倍楽しめるかも。

| Totti Bespoke Style | 11:06 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 11:06 | - | - | pookmark |
Comment